2012年05月31日

こんなカラビナも良いかもしれません。

とある雑貨屋で、これはEDGE_LINEに最適では?と思ってカラビナを購入して取り付けてみました。

120531.jpg

センターフックの穴部分は、少し大きなカラビナを直接付けられるほど大きくはないので、サブリングなどを使って装着するのが一般的になりますが、画像のような薄く平面があるサブリングだと向きも安定し、ベルトに引っ掛けたりして使用するには最適ではないかと思います。



posted by administrator at 10:43 | Comment(0) | ├OP:センターフックアダプター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

ストラップの取り付け方について

WiMAX用『ROUND_LINE』には4方向にストラップホールを設置しております。
取付には以下の方法で取り付けてください。

12053001.jpg
1箇所(左)はWiMAX本体からアルミケースの穴を通します。

12053002.jpg
他の3箇所(上、右、下)は、ケースに設置された2つの穴にストラップをくくるように取り付けます。

お気に入りのストラップを付けると更に個性が出ますね!
ストラップは紐のタイプしか装着できず、切断の恐れもあるので吊り下げ用途にはご使用できません!
posted by administrator at 11:26 | Comment(0) | ├GALAXY S2 WiMAX【ROUND LINE】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スライダーの挿入時の注意点として

GALAXYシリーズのアルミケースを装着する際、スライドを挿入する時には特に以下の点にご注意ください。

説明書にも注意点として記載しておりますが、最初はクッションテープが馴染むまでスライドが固めです。
これは内部から本体を外へ押し出そうとする力が働いてるため、無理にスライドを押し込むと、画像のように本体の縁メッキのリム部を削ってしまう可能性があります。
よ『く本体をアルミケースに押しこみ、スライダーをゆっくり慎重に追い込みながら挿入してください。』

120530.jpg
※画像の剥げは試作品の調整時に削れたものです。

クリアランスを大きく取ればこのような事は回避できますが、いずれガタが生じてしまうため非常に微妙なクリアランスで設計しております。


posted by administrator at 11:15 | Comment(0) | ├GALAXY S2 WiMAX【ROUND LINE】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。