2012年07月12日

「ヘアライン」仕上げ

特に、アルミやステンレスの仕上げに「ヘアライン」を用いられることが多いのですが、この表面が金属らしさを強調します。

120712.jpg

方法は単純で、ちょうど粗い紙ヤスリを同じ方向に当てて傷を付けたようなものですが、専用の機械で均一に綺麗に仕上げることができます。
アルミであれば、その後にアルマイト、ステンであれば磨いて光沢を出すことなど、「ヘアライン」後にも工程が待ってます。

加工工程中に傷が目立ちやすい平面にはとても有効で、ごまかしとも言えますが質感のアップにも欠かせないため、部分的に入れてデザイン要素を高めることもできます。



posted by administrator at 11:45 | Comment(0) | ●日常ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

新しい取り付け構造を検討中です。

アルミケースのデザインは、取り付け方法によって規制されやすく、逆に取り付け方法が同じですと自然と各社似てきてしまう場合が多々あります。(なかにはコピーも多くなって来ましたが…)
今後のためにも現在新しい取り付け方法を検討しています。特に人気のあるEDGE_LINE風でネジを使用しない方法ですとこうなったデザイン形状が可能になってきました。

120711.jpg

構造部は公開できませんが、まだまだ改良されてくので、今後こういった基本形状が商品化になる場合もあります。
デザインは規制しにくいもので、守ることより常に新しいものを出していくことが何よりではないかと思っています。

posted by administrator at 12:28 | Comment(2) | ■最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

プラチナバンドに期待

ソフトバンクがプラチナバンドを獲得したことは報道も多かったのでご存知だと思いますが、まもなく7/25〜サービスが開始されます。

120710.jpg

これによって、他キャリアに比べて悪かったソフトバンクの電波状況が改善される可能性があります。
iPhone4は特にデザインを優先した結果か、スマホの中でも通信性能が良いとはいえない機種になっておりますが、提供するキャリアの環境でも大幅に改善はできるものでもあります。
また、通信速度も高速化になれば、今までつながりにくい地域でも、結果的に通信データー量が増加し短時間で読み込め、錯覚的ですが、結果的につながりやすくなったということになります。
今後の次期iPhone5はLTE対応は間違いありませんし、キャリアの通信速度、エリアの拡充で更に使いやすくなることは間違いありません。

金属ケースは電波衰退を起こしやすいですが、それもキャリアの環境向上と端末の性能アップで将来的に気にならなくなるかもしれません。そうなったとしても、出来るだけ電波影響には考慮した設計は絶えず進めて参ります。

posted by administrator at 11:44 | Comment(0) | ■最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。