2012年07月18日

バックパネルの取り付け方法

次モデル(次期iPhone)のEDGE_LINEに使用するバックパネルは差し込み式にする予定です。
現在はネジで固定する方法で、それが良いアクセントにもなってはいるのですが、ネジが多く小さいため取付の面倒があります。背面のフラットもネジの頭によって少し浮きますので次期モデルはフラットにさせたい意向があります。

120718.jpg

差し込み式にすると溝の精度が要求されるので、製造からすると管理上面倒ではあります。
デザイン的にもスッキリ感は出るので、どちらも一長一短とはなるのですが、今のところはこういう方向で考えています。


posted by administrator at 11:49 | Comment(0) | ├iPhone4S/4 【EDGE LINE】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

(ボールポイント)ヘキサゴンレンチの注意点

EDGE_LINE_for_iPhone4S/4用の「■補修品■ スクリュー&六角レンチセット」に含まれる、早回しが可能で大変便利な「六角ボールポイントレンチ」ですが、今一度ご注意ください。

120618.jpg

「六角ボールポイントレンチ」は長手方向の先がボール形状になっており、ネジの六角穴に差し込みやすく、早回しが可能で大変便利です。ところが、このボール形状にするために、付け根が細くなっており強度がないため、締め付け性能がありません。
場合によってはその部分だけ折れたり、ネジの六角穴が舐めてしまうなどの恐れがあります。仮締め程度と思ってながらも更に力をかけたらこういった事になりかねませんのでご注意ください。
あくまでも本締めは短い方に持ち替えて締め付けのほどお願いします!
posted by administrator at 10:37 | Comment(0) | ├iPhone4S/4 【EDGE LINE】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

EDGE_LINE用カスタムパネルを生産しています。

iPhone用EDGE_LINEの限定色【BROWN】で採用したバックパネルのエッジ部分に面取りを施した仕様について、商品化のお問い合わせを多くいただきましてありがとうございます。
ご要望により、現在各色の生産を行なっており、近日販売を開始したいと思います。

12051701.jpg

12051702.jpg

アルマイト後の2次加工品となるため、工程が増えて歩留まりも出るため少し値段が高くなりますが、特に触った感触は従来品より格段に向上し、削り出しの面取り表面がアルミ削り出しであることを更に感じることができます。

カスタムパネルはオプション設定として単品販売とさせていただきます。
※商品に組み込んだセット構成はありません。そのため、バンパー仕様の「EDGE LINE(バックパネルレス)」+オプションの「カスタムパネル」で組み合わせていただければと思います。
もちろん、既にご購入いただいたお客様にも、補修用としてもリフレッシュできるアイテムになります。

●全色設定予定ですが、アルマイト仕上げのためバンパー部と生産ロットが異なり、色味や濃さが異なります。バックパネルは同じラインで組み合う部品ではないので目立ちにくいですが、ご理解のうえお求めください。
posted by administrator at 11:14 | Comment(2) | ├iPhone4S/4 【EDGE LINE】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。