2012年09月19日

GALAXY_S3(SC-06D)の背面は接触しません。

S3の綺麗な背面の鏡面クリアー仕上はアルミケースを付けていれば直接置いた面には接触しません。
背面カバーの取り外しは一旦アルミケースを外さなければなりませんが、アルミケースをせっかく付けても背面が傷だらけになってしまうようでは残念です。
このために、ケースの高さを確保するため、アルミケースは背面を回りこませて本体背面の面より高くしています。この副作用で隙間が各所に出来てしまう結果にはなっておりますが、何より本体を綺麗に使えることを優先した設計です。

120919.jpg

それにしても、S4が来年にはとの噂が出始めていますね。
iPhone5の発表で見計らっていたかのように話が出てくるのはしたたかな販売戦略なんでしょうか。
本体性能は最先端なので、確実に路線が違う大型ディスプレイ+アンドロイドの方向性だけで充分な気がするのですが…



posted by administrator at 12:31 | Comment(0) | └GALAXY S3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

iPhone5のスペック比較とコスト

「iPhone5が9/14の予約当日だけで200万台!」という報道がありました。
↑はAPPLEが公表してるので世界の予約数であり、日本ではどうだったのか分かりませんが、週末はauとソフトバンクのどこでも予約のためか多くの方が並んでる光景をよく目にしました。

iPhone5の”進化”を数値だけを見てもあまり意味はありませんが、参考にはなります。
歴代のiPhone4から4Sへと移行しただけでもスペック的には充分魅力があったという感じがありましたが、今回のiPhone5はフルモデルチェンジであり、デザインは継承しつつ基本性能を大幅に上げていることは、外観デザインの変化は乏しくてもやはり大きな進化です。

120918.jpg

下段の「Cost」は予想される商品コストです。”5”になって大幅に上がってます。
日本での契約の場合、端末価格は16GならiPhone4の時と変わらない実質0円で変わりないと思いますが、見えない本体コストが高くなってるのはユーザーとしては少し得した気分にもなります。
それにしてもiPhone4は112$(約9,000円)でしたから実に50%アップしてます。大量生産とはいえ、これだけの完成された端末でコストアップとはいえ、この値段で製造できる体制、材料確保から世界への流通、通信料からとはいえ0円で提供できる販売戦略など、APPLEの緻密な戦略、出来る体制など、この表を見ながら色々と凄く考えさせられました。

posted by administrator at 11:39 | Comment(0) | ●日常ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

SX(SO-05D)のデザインがほぼ完了し、試作に入ります。

iPhone5の発表とともに、予想していたものの急に忙しくなりました!
せめても発売前までまだ時間があるので、Xperia_SX(SO-05D)を進めるにはまずはデザインを固めないと!ということで試作ができるまでのレベルでCAD上で仕上げました。

120914.jpg

後は試作しながらデザインの修正もありますが、概ねこんな感じです。
とはいえ、現段階では少しだけしかお見せできないのが残念ですが…

posted by administrator at 12:37 | Comment(10) | └開発情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。